ツミキ食堂 › 設計室saho › 山の加工場から

山の加工場から

2013年09月12日



sahoの加工場の様子ですicon12
工具や材料が煩雑に置いてあり、サンダルなどで足を踏み入れるのは
なかなかの危険ゾーンの為、現地を訪れる人は限られています。

整理すれば良いのでしょうがface03

とはいえ自然いっぱいで季節を感じる山の加工場は
sahoスタッフのお気に入りなんで
木のめ舎ビルチング内のポスターなどで目にされる方も多いかと目

加工機と呼ばれる自動かんな機により
材木を何度も何度も薄く削って、
ミリ単位で反りを直したり、
節を取ったり、
木肌を滑らかにしたりする事で
木から家具材へと変化していきますicon14



おかげで加工場はいつも
かんなクズがいっぱいで木の香りが充満芽

新たに始まった伊賀市の現場の
家具や建具もここで製作しますface02


同じカテゴリー(設計室saho)の記事画像
解体中
ロハス設営
地鎮祭
陣中見舞い
今日の夕焼けはいつも以上
頑張った日の夕焼けはやけに綺麗
同じカテゴリー(設計室saho)の記事
 解体中 (2013-11-17 21:10)
 ロハス設営 (2013-11-13 06:52)
 地鎮祭 (2013-11-11 23:33)
 陣中見舞い (2013-10-07 16:23)
 今日の夕焼けはいつも以上 (2013-10-06 16:10)
 頑張った日の夕焼けはやけに綺麗 (2013-10-04 20:28)

Posted by 木のめ舎 at 05:35 │設計室saho